第46回 ミシガンディプレッショングラスショー

2018年09月27日
width="713"

第46回 ミシガンディプレッショングラスショー

 Michigan Depression Glass Society(以下MDGS)は、1920年代から1960年代にかけてアメリカで作られた、ディプレッショングラスと他の時代のガラス製品を200以上のコレクターがグループで活動しています。
MDGSは毎年11月に行われる、「ディプレッショングラスショーと販売」ミシガン州ディアボーン(Dearborn、Michigan)は今年で46回目を迎えました。
 当グラスショーは、ディプレッショングラス、パイレックス、ファイアーキング、ジェダイ、ヘイゼイ、フォストリア、ケンブリッジ、ダンカン、ティフィン、フェントンなどを含む、1800年代後半から1960年代にかけて製造されていたアメリカ製のガラス製品を他では見る事だ出来ない程の状態のいいグラスが展示しております。
 毎年、国内外のディーラーやディプレッショングラスファンが多く来場されます。自分の一点モノを探しに来ませんか?そして美しいガラスに囲まれた時間を私達と過ごしませんか。

ショー詳細

場所 Ford Community and performing Art Center
住所 15801 Michigan Ave (at Greenfield Rd) Dearborn, Michigan
日時  11月3日(土)10am-5pm  11月4日(日)10am-4pm 
入場料 $5寄付金
子供とご一緒にお越しいただけます(ストローラーでは会場内はご入場をご遠慮下さい)
HP http://www.michigandepressionglass.com/

(ディプレッショングラスショー)

 

PAGE TOP